わずか「1ヶ月」でダーツがプロ級になれる!! 日本ダーツ連盟理事が教えるダーツ上達法

トップページ >040 ダーツの種類やゲーム方法> ダーツゲームの種類を紹介

ダーツゲームの種類を紹介

ダーツゲームにはいくつかの種類がありますが、
どのダーツゲームを選択してもとても楽しいものになる
ことでしょう。


それでは、ダーツゲームの種類をいくつか
紹介したいと思います。


まず、最初に紹介するダーツゲームとして、最も有名なのは
「501ゲーム」と「クリケット」の2つでしょう。


また、301、501、701、1501をまとめて総称して
「01ゲーム」と呼ぶこともあります。
01ゲームは、スタートする時の持ち点が変わるだけで、
基本的なルールは上の「501ゲーム」と「クリケット」と
一緒となります。

では、ダーツのゲームのルール(501ゲーム)を解説します。

自分の持ち点を早くゼロにした人が勝ちとなるルールですが
得点が残りの持ち点を超えてしまうと、バーストといわれる
ルールになりますので注意が必要です。

もし、バーストしてしまいますと、そのラウンドの数字から
またやり直すことになりますので、あなたがその時点で勝っていても
最後まで油断できないゲームとなりますが、そこがおもしろいのです。


もう1つのダーツのゲームの「クリケット」は、チェイスのような
陣取りゲームのようなダーツゲームとして、多くの人に楽しまれている
ダーツゲームです。

そのクリケットのルールですが、こうです。

対戦方法はいくつかあり、二人から四人で行う個人対戦、
二人で一チームとなって四チーム対戦する方法も
あります。


クリケットゲームは、仮に、二人で対戦するとしたら、
スタンダードゲームのルールになり、三人以上の対戦なら
カットスロートゲームなどのように、適応されるルールが
変わるのが特徴ともいえます。


ダーツのゲームは、ルールの違いによって、戦略も変わってくるので
ちゃんとルールを覚えておく必要がありますし、
また、ダーツのルールやゲームの種類を覚えることで
より楽しくダーツを楽しむことができるでしょうね。

他のダーツゲームの種類にはどういうものがあるのかといいますと、

・人数無制限で遊ぶことのできる
 「ラウンド・ザ・クロック」

・ アンダー・ザ・ハット

・ 二人から八人のプレイヤーが九本のダーツで
  合計得点100点を目指す「ナインダーツセンチュリー」

など、面白いゲームがたくさんあります。


その他にも、ダーツの楽しみ方として、プレイヤー同士での
ハンデのつけ方で、ダーツゲームが盛り上がることでしょう

ダーツゲームには、パズル的要素の強いものや戦略性を必要とする
ダーツゲームなど、たくさんありますのでいろいろ
楽しんでみてはいかがでしょうか。

☆ 宮城県のダーツバー・ダーツ場の紹介

woodcafe
TEL : 022-224-7019
住所 : 〒 980-0803 
宮城県仙台市青葉区国分町2丁目9-32

エルバジェ
TEL : 022-254-2924
住所 : 〒 983-0012 
宮城県仙台市宮城野区出花2丁目4-10

ショットバーEleven
TEL : 022-367-1855
住所 : 〒 985-0021 
宮城県塩竈市尾島町11-15

ダーツバーフラット
TEL : 022-399-9301
住所 : 〒 981-1106 
宮城県仙台市太白区柳生4丁目3-12

Bee仙台
TEL : 022-211-0781
住所 : 〒 980-0811 
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目3-27

わずか「1ヶ月」でダーツがプロ級になれる!! 日本ダーツ連盟理事が教えるダーツ上達法

Posted by gswin : 08:04 | Page Top ▲