わずか「1ヶ月」でダーツがプロ級になれる!! 日本ダーツ連盟理事が教えるダーツ上達法

トップページ >040 ダーツの種類やゲーム方法> ダーツカウントアップのルールとは

ダーツカウントアップのルールとは

ダーツを楽しむ場合、ルールを知っていると楽しくダーツが
できるのですが、ここではダーツのルールを解説します。

最初は、ダーツのカウントアップルールとは?
についてです。


では、ダーツカウントアップのルールを解説しますが、
ダーツカウントアップのルールはとても簡単です。

ダーツカウントアップは、ダーツのゲームの1つで、
遊び方は、一人から四人でプレイします。

ダーツのカウントアップの遊び方としては、ルールでは
ダーツのゲーム開始時のあなたの持ち点はゼロになります。

1ゲーム(1ラウンドと呼ぶこともある)に、あなたが三本のダーツを
投げていき、ヒットしたエリアの数字を得点として加算していきます。

そして、8ゲームが終了した時点で、最も得点数が高いプレイヤーが
勝ちになる。
というシンプルなルールとなっています。


ダーツカウントアップゲームでは、ダーツゲームにありがちな
駆け引きの要素がありませんので、ダーツ初心者でも簡単に
プレイできるゲームです。

では、ダーツカウントアップゲームで高得点を狙うコツ
としては、初心者にとって狙いやすいのは、
「ダーツボード左下の19、7、16などの高得点エリアを狙うか
20エリアのトリプルに当たれば、60点になりますのでそこを
攻めるのがいいでしょう。」

そういう意味では、ダーツカウントアップのルールでは
リスク覚悟で高得点を狙うか、安全重視でコツコツと得点を
積み重ねるかなどのその個人個人でのプレイヤーの性格が
出るものですね。


さて、ダーツのカウントアップゲームには、ほかにもあり
ダーツカウントアップのルールを少し複雑にしたゲームに
「クリケットカウントアップ」というものがあります。

この、クリケットカウントアップというダーツゲームは、
カウントアップとは違い、七つの数字のエリアを順番に
狙うというルールです。

ダーツのカウントアップ
ボード上のどこを狙ってもいいのですが
クリケットカウントアップは順番に数字を狙う
ゲームですので難しいといえます。


さて、ダーツのカウントアップの1つで
クリケットカウントアップルールを詳しくみてみましょう。

クリケットナンバーである15、16、17、18、19、20、
ブル(ダーツボード中心の二重円)のうち、そのゲームで
狙うように指定されたエリア以外に当たることで
「アウトボード」となります。

そして、ダーツのゲームを進めていくと、8ゲーム目は
全てのクリケットナンバーを狙うことができるルールのなっていますので
対戦相手との得点差によって、あなたの狙うべき目標が変わってくることですね。

ダーツカウントアップよりも正確に狙いを定めなくてはいけないため難易度も高くなります。

☆ 東京都のダーツバー・ダーツ場の紹介

アポストロフィー
TEL : 03-3948-1850
住所 : 〒 176-0006 
東京都練馬区栄町4-8

アローハーツ
TEL : 042-512-8879
住所 : 〒 190-0012 
東京都立川市曙町2丁目31-15

アンジュ
TEL : 03-5731-6388
住所 : 〒 152-0035 
東京都目黒区自由が丘1丁目3-16

イリゼ(Irise)
TEL : 03-5356-9920
住所 : 〒 165-0021 
東京都中野区丸山2丁目1-13

インフォキュリアス
TEL : 03-5439-9337
住所 : 〒 106-0045 
東京都港区麻布十番3丁目6-9

わずか「1ヶ月」でダーツがプロ級になれる!! 日本ダーツ連盟理事が教えるダーツ上達法

Posted by gswin : 16:41 | Page Top ▲